手っ取り早く風俗業界で稼ぐために賃金相場を確認しよう

風俗業界で効率的に稼ぐために

>

結局どの風俗で稼ぐのが効率が良いか?

手っ取り早く稼ぐなら体を使って

前述のように、体を使ってサービスを提供するということ自体がハードであるため、ヘルスサービス以上の行為を含む業種では稼ぐことのできる金額は大きくなります。
都内の平均的なキャバクラの時給はおよそ4,000円から5,000円ですが、デリヘル等では時給換算で8,000円以上と二倍近く差が出ます。
更にソープでは時給換算で25,000円を超えるなど、サービスの質の変化に伴い稼ぎが多くなるということが分かります。

更に、そうした金額に加えて指名料バックやオプションバックが追加されるなど、手っ取り早く稼ぎたいという方にとっては至れり尽せりです。
若い方ならば、使えるうちに体を使って高収入を得るといった働き方も可能です。
ただし、無理が祟っては今後の稼ぎにも大きく影響してしまうため、無理のない働き方が望まれます。

風俗業界の仕事を時給換算にすると?

様々な風俗業界の仕事を紹介してきましたが、それらを時給換算すると幾らになるのでしょうか?

キャバクラでは3,000-9,000円が時給となります。
3,000円は稀に存在するようですが、ここがキャバクラにおける最低賃金となります。

ヘルス等では時給換算でおよそ8,000円です。
デリヘルでは箱ヘルよりもプレイ時間が長い分、移動によって時給換算の金額が下がるため、客の母数で勝負の箱ヘルとおよそ同程度であることが推察されます。

ソープでは何と時給換算でおよそ25,000円!
プレイ時間が長い・ハードな性的サービスを含むため、高額な収入を得ることができます。

体を資本として扱う以上高収入を得ることができるというのは間違いありません。
しかし、酷使しすぎると、体調面だけでなくお金を稼ぎたいという健康な意志をも害してしまいます。
金額だけでなく、どのようにして稼ぐかということが、効率的に稼ぐために考えるべき事項です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る