手っ取り早く風俗業界で稼ぐために賃金相場を確認しよう

風俗業界で効率的に稼ぐために

>

風俗業界におけるお金の稼ぎ方

時給制~キャバクラ・ガールズバー等~

キャバクラやガールズバーにおける稼ぎ方は基本的には時給制です。
勤務時間内にお客様に指名をどれだけ頂けるか、どれほど注文してもらえるか、という出来高的な側面こそあれど、勤務していればお金は確実に貰うことができます。

しかし、お客様に指名を貰えないと、自分にとっても・お店側にとっても居づらくなってしまいます。
夜の蝶として働くからには、煌びやかに着飾ること、そして何よりお客様を話術で悦ばせること、その二点が重要となります。
そのために、どのようなタイミングで煙草を吸うのか、以前指名を頂いた際にはどのような話をしていたか、など、接客業ならではのクリエイティブさが求められます。

時給制という点に慢心せず、ルックスや話術を磨き、次回も指名を貰い出来高をも上げていくことができれば、そしてそこに対する努力が苦にならなければ、効率よく稼ぐことができる業種であるといえます。

出来高制~ヘルス・ソープ等~

自分の体を商品として稼ぐヘルスやソープでは、稼ぎ方は出来高制となります。
更に、キャバクラ等と比較して稼ぐことができる金額は多いです。

ヘルスはデリヘル・箱ヘルに大別されます。
デリヘルの特徴としては、一人のお客様とのプレイ時間が長い・長距離の移動が発生する可能性がある、といった事項が挙げられます。
プレイ時間が長ければその分金額も多くなる半面、長距離移動を伴う場合は時給換算した際にそれが少なくなるといったデメリットが存在します。
箱ヘルは、店舗でプレイを行うため移動が発生しない分、プレイ時間が短く客単価が少ないため、数で勝負といった側面があります。

ソープは基本的に店舗でのプレイですが、本番行為を含むためヘルスサービスよりも稼ぎは多くなります。
ヘルス等と比較してプレイの幅が広がるため、風俗業界で最もハードな業種といえますが、割に合っているといえばそうでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る